Photo: keiko kurita, 2004 ©

この作品をトラファルガー・スクエアに設置したことは、作品の公共性という点でとても意味が深い。春の陽射しの強さも、観光客の数もピークに達するこの時間帯において、そのガラス張りの小部屋の存在は、インスタレーションとしての意味を一層強めていた。


fogless.net
e-mail: editor@fogless.net
This site has been designed and managed by Toyoko Ito (Toko) copy; 2000-2010 All Rights Reserved
このサイトは伊東豊子(トコ)によってデザイン及び管理・運営されています。本
サイト内で用いられているコンテンツ(文章・画像など)を無断で複製・転載・転用することはできません。