Photo: keiko kurita, 2004 ©

サマータイムになりたての4月。日が西の空に沈みかける宵の口。ざわめきが日常のシーンに戻っていく瞬間。蒼いトラファルガー・スクエアで、時の朗読に耳を傾ける観客は、仕事帰りの人、スーパーの袋を下げた人、自転車で通り過ぎる時少し足を止めた人などに移っていった。


fogless.net
e-mail: editor@fogless.net
This site has been designed and managed by Toyoko Ito (Toko) copy; 2000-2010 All Rights Reserved
このサイトは伊東豊子(トコ)によってデザイン及び管理・運営されています。本
サイト内で用いられているコンテンツ(文章・画像など)を無断で複製・転載・転用することはできません。