公式オープニングが始まった北欧館に群がる人達を見ながら、カフェで一休み。ジャルディーニの敷地内にはサンドイッチなどを買えるカフェが何箇所が設けられていたが、この日はどこも長蛇の列。よって時間がもったいないと、イリーのエスプレッソだけで我慢(スポンサーのイリーのスタンドが会場のあちこちに水の配給スタンドと一緒にあった)。去年のアートバーゼルに引き続きここにもダン・グラハム(Dan Graham)の特殊ガラスを使ったスカルプチャーが置かれていた。





fogless.net
e-mail: editor@fogless.net
This site has been designed and managed by Toyoko Ito (Toko) copy; 2000-2010 All Rights Reserved
このサイトは伊東豊子(トコ)によってデザイン及び管理・運営されています。本
サイト内で用いられているコンテンツ(文章・画像など)を無断で複製・転載・転用することはできません。