こちらもジャルディーニの外。アルスナーレの会場奥に今年新たにパビリオンをオープンした中国の展示。でもパビリオンオープンとは言っても、実際に建物ができるのは次回の2007年。今年はその敷地内に建つ船のオイルタンクの格納庫と、それに隣接する公園を使っての展示。作家5名をまとめるキュレーターは、国際的に有名なアーティストのツァイ・グオ・チャン(Cai Guo-Qiang)。空飛ぶ円盤にとりつかれた農夫を招いて作らせたスン・ユエン&ベン・ユー(Sun Yuan & Peng Yu)の「未確認飛行物体」や、ユンホー・チャン(Yung Ho Chang )の竹製の巨大彫刻など、公園にあった長閑な展示。

写真上から

1)Xu Zhen
Shout, 2005
上海の街角で突然発せられた奇声に驚く通行人たちを隠しカメラでとらえた、どこかの局が昔やってた番組を思い出させる作品。オイルタンクの表面に映写される映像は、いつどのタンクに出るか分からない。
まるで鑑賞者から逃げるように、場所を変えながら、パッと映っては消える

Photo: © Xu Zhen 2005

2)Liu Wei
Star, 2005

オイルタンクに隠れるように設置されたストロボライト。筆者が通った時にはご機嫌ななめだったのか、ほとんど気づかないくらいの弱い光だった。
Photo: © Marco Bordignon 2005

3) Yung Ho Chang
Bamboo Shoots, 2005
ここだけアスレチックフィールドみたいな雰囲気。竹の上に寝そべったり、歩いたりして遊んでる人がいた。
Photo: © Toyoko Ito 2005

4) Sun Yuan & Peng Yu
Farmer Du Wenda's Flying Saucer, 2005
V-8エンジン搭載のアルミニウムとダンボールでできた手作りの宇宙船。中国のパビリオンオープンを祝って、テスト飛行がされたとか。スタッフの説明によると、重要なのはこの宇宙船自体ではなく、これがシンボリックに語るもの。夢の実現めざして頑張る人々が集まる、今日の中国の姿だとか。
Photo: © Toyoko Ito 2005

















fogless.net
e-mail: editor@fogless.net
This site has been designed and managed by Toyoko Ito (Toko) copy; 2000-2010 All Rights Reserved
このサイトは伊東豊子(トコ)によってデザイン及び管理・運営されています。本
サイト内で用いられているコンテンツ(文章・画像など)を無断で複製・転載・転用することはできません。