ブラジル館の真向かいには、ビエンナーレの公式企画展の会場とは別に、もうひとつのイタリア館がある。イタリアの文化省従属機関DARCのパビリオンで、30歳以下の若手を対象とするアワード展を開催。377名の中から選ばれた4名の作品は、子供が描いたような子供の絵や、ゴンドラを漕ぐ男の映像などわりと無難。個人的に気に入ったのが、グリーンハウスとスペースシップを合体したようなロリス・チェッキーニの立体。今回は床にコロッと置かれていたが、木に固定して木の上の小屋になることもあるようだ。

写真上から

1, 2)Loris Cecchini
Monologue Patters (reading books in the park), 2004
Photo: © Toyoko Ito 2005

3) Carolina Raquel Antich
Ti video doppio, 2003
Photo: Francesco Allegretto















fogless.net
e-mail: editor@fogless.net
This site has been designed and managed by Toyoko Ito (Toko) copy; 2000-2010 All Rights Reserved
このサイトは伊東豊子(トコ)によってデザイン及び管理・運営されています。本
サイト内で用いられているコンテンツ(文章・画像など)を無断で複製・転載・転用することはできません。