コミュニケーションをテーマとするロシア館は、テクノロジーを用いて観客とのインターアクションを図る作品。アーティスト4人から成るThe Escape Programの映像作品は、雪原のなかを赤いスノースーツを着た男女四人が徐々にで近づいてくるものだが、展示室内に入ってくる鑑賞者の数に応じて映像のストップモーションのスピードが変わる作品。二階には、Galina MyznikovaとDergej Provorovのトンネルのような空間に強風が吹きまくるインスタレーション「Idiot Wind(馬鹿な風)」。迫力が凄い。

写真上から

1, 5) The PROVMYZA duet
(Galina Myznikova and Sergej Provorov)
Idiot Wind, 2005, Installation with sound and air


2-3) The ESCAPE program
(Valery Ayzenberg, Anton Litvin, Bogdan Mamonov, Liza Morozova)
Too Long to Escape, 2005

Interactive video installation, dimension variable
photo: © Toyoko Ito 2005











fogless.net
e-mail: editor@fogless.net
This site has been designed and managed by Toyoko Ito (Toko) copy; 2000-2010 All Rights Reserved
このサイトは伊東豊子(トコ)によってデザイン及び管理・運営されています。本
サイト内で用いられているコンテンツ(文章・画像など)を無断で複製・転載・転用することはできません。