{bigframe}

こちらも北欧代表、フィンランドマーリア・ヴィルッカラ(Maaria Wirkkala)の作品になるが、場所は変わってアルヴァー・アールト設計のパヴィリオンになる(去年までアイスランド館が使用していた館)。ヴェネツイアの会場では、作家自身がパビリオンに待機して一般客を迎えるという光景は稀だが、このマーリアさんは入り口脇にひとり座って来場者が入ってくる度にまめに対応。会話の途中で私が日本人だと分かると、越後妻有トリエンナーレで去年展示したこと、その際、現地の民家に金色に塗った山笠を配ってアンテナのように外壁に取り付けてもらったことなど、懐かしそうに語してくれた。顔写真を一枚撮らせてもらえないかと聞くと、今日は作品の方が主役だからと、はにかみながら辞退。「ここに私の他の作品が載っているから見てね」と言いながら『全ての場所が世界の真ん中』と封筒に書かれた16枚入りのポストカードを代わりにくれた。

29/42

fogless.net
e-mail: editor@fogless.net
This site has been designed and managed by Toyoko Ito (Toko) copy; 2000-2010 All Rights Reserved
このサイトは伊東豊子(トコ)によってデザイン及び管理・運営されています。本
サイト内で用いられているコンテンツ(文章・画像など)を無断で複製・転載・転用することはできません。