{bigframe}

カナダ館デイヴィッド・アルトメードの展示。ガラスのドアをくぐるとパビリオンの中は、世にも不思議なオーガニック系ブティック!? スーツ姿の鳥男が客を迎え、コケや草がショーケースを覆う。モザイクのようにあちこちに貼られた鏡に光が乱反射し、その奥には草や鳥に身体を蝕まれた巨人が座っているなど、パビリオンの中は今にも妖精が出てきそうなイマジネーションでいっぱいだ。瞳孔が自然に開いてしまうような覚醒感を味わえる、何とも不思議で気持ちのよい作品だ。

5/42

fogless.net
e-mail: editor@fogless.net
This site has been designed and managed by Toyoko Ito (Toko) copy; 2000-2010 All Rights Reserved
このサイトは伊東豊子(トコ)によってデザイン及び管理・運営されています。本
サイト内で用いられているコンテンツ(文章・画像など)を無断で複製・転載・転用することはできません。