{bigframe}

こちらがそのソフィー・カルの展示で、館内に入ると、大量の女性陣の写真に迎えられる。カルといえば、見ず知らずの人を尾行してその素行を盗み撮りした写真をなど、他人を餌にした風変わりな作品で有名だが、その干渉癖は今回も健在。ある日、カルの元に匿名の相手から「別れのメール」が届いたそうだが、それを学生や事務員から医師、弁護士、ダンサー、女優まで様々な職業の女性102名に送り、感想を求めるという盛大な井戸端会議を展開。会場には、各人から寄せられたテキストが、カルが撮った写真と一緒に展示。百名からの文章をぜんぶ読んでいたら日が暮れてしまうので、そのコピーが載った小冊子をもらって退散してきたが、参加者のリストをみると、ジャンヌ・モロー、ローリー・アンダーソン、ミランダ・リチャードソン、ワカコ・キシモト…と華やかな顔ぶれ。アートも人脈が物をいう時代なのか、その広さがもろに見える作品だ。

9/42

fogless.net
e-mail: editor@fogless.net
This site has been designed and managed by Toyoko Ito (Toko) copy; 2000-2010 All Rights Reserved
このサイトは伊東豊子(トコ)によってデザイン及び管理・運営されています。本
サイト内で用いられているコンテンツ(文章・画像など)を無断で複製・転載・転用することはできません。