{bigframe}

ジュデッカ島

ジャルディーニの展示に胃もたれ気味の私がその翌日に向かったのが、ここジュデッカ島。今年初参加のアゼルバイジャンレバノンを目当てに行ったのだが、前者の会場に着いてみると、なんと一番乗り。開館時間が過ぎているのに、ドアが開いていない…。しばらくしてスタッフ二名が来たが、どちらも鍵を持っていない。ひとりが昨日のパフォーマンスについて説明してくれている間に、もう一人が携帯電話でキュレーターなど方々に連絡。最終的にアーティストの一人が持っていると分かったが、昨日のパーティー以来姿が見当たらないという。いかにも、ヴェネツイアらしい話……。まあこの国のアート事情について色々聞けたのでよかったが、退散するまで40分位待っただろうか。なんとものんびりとした話だが、その間に人が誰も来なかったことにも驚いた。

2/42

fogless.net
e-mail: editor@fogless.net
This site has been designed and managed by Toyoko Ito (Toko) copy; 2000-2010 All Rights Reserved
このサイトは伊東豊子(トコ)によってデザイン及び管理・運営されています。本
サイト内で用いられているコンテンツ(文章・画像など)を無断で複製・転載・転用することはできません。