{bigframe}

サンタクローチェ地区、ウクライナ館、Serhiy Bratkovの展示より

今年のウクライナ館はボリス・ミハイロフ、サム・テイラーウッド、Dzine…とウクライナ、英国、米国の作家をミックスした国際ラインナップ。左の作品はミハイロフを中心とする90年代ウクライナの写真ムーヴメント「The First Reaction Group」のメンバーのひとり、セルゲイ・ブラトコフのライトボックスを使用した写真とドラム缶からなるインスタレーション。写真には戦車工場の様子と機械を操縦する労働者がアンチ・ヒーローのように写る。建物の優雅なバロック装飾とガソリン臭い戦車の映像との対峙が、なんとも退廃的で美しい。ちなみに、ドラム缶のなかを覗いているピンクのワンピース姿の女性は、ここに来る途中で知り合いになったブラトコフ氏のお友達。迷子になった者同士ウクライナ館を一緒に探した仲。

21/42

fogless.net
e-mail: editor@fogless.net
This site has been designed and managed by Toyoko Ito (Toko) copy; 2000-2010 All Rights Reserved
このサイトは伊東豊子(トコ)によってデザイン及び管理・運営されています。本
サイト内で用いられているコンテンツ(文章・画像など)を無断で複製・転載・転用することはできません。