ホームページへ ホームページへ

エド&ナンシー・キーンホルツ - Ed & Nancy Kienholz{bigframe}

Kienholz
The Hoerengracht
National Gallery, London
18/11/2008-21/02/2010

さて最後に、この作品がなぜ今回ナショナル・ギャラリーに出現したかというと、担当のキュレーターいわく、売春という行為が歴史ある西洋美術にとって欠かせない重要なテーマであるから。そう言われてみれば、売春婦をモチーフに使った画家には、ホガース、マネ、ドガ、ロートレックなど著名な巨匠がずらり。また、マネキンを使ったエロいスカルプチャーも、ポール・マッカーシーやチャップマン兄弟ら現代美術家の十八番。この作品はいわば、売春をキーワードに古今の美術をつなぐ橋渡し的な存在と言えるのかもしれない。でもまあそんな能書きは横に置いておいて、まずはエロな世界をご堪能あれ。

9


fogless.net
e-mail: editor@fogless.net
This site has been designed and managed by Toyoko Ito (Toko) copy; 2000-2010 All Rights Reserved
このサイトは伊東豊子(トコ)によってデザイン及び管理・運営されています。本
サイト内で用いられているコンテンツ(文章・画像など)を無断で複製・転載・転用することはできません。